忍者ブログ
[409] [408] [407] [406] [405] [403] [402] [401] [400] [399] [398
2017.06.27,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005.01.20,Thu
きょうの探偵ファイルさんの記事で引越しのことが取り沙汰されてたので
それについていくつかお話を。

数年前、某有名引越専門会社の営業をやっていたときの話。

探偵ファイルさんの記事にあったとおり、ヲタの引越しはある意味たのしいですw

おまかせパックといって、細かいものの梱包からぜーんぶ引越業者にたのんじゃおうというラクチンなプランを利用される場合、特にヲタの人の引越というのは他のそれより気を遣わなければならないのです。

・一般普通家庭よりダンボール数が多くなる。
・やたらとこわれそうなガラクタが多い。
・破損しないように厳重な梱包が必要なため、時間がかかる。
・荷積みのときもあまり多重に置く事が出来ないため、トラックの荷台スペースを
 有効に活かしきれない。
・本、雑誌、CD、DVD、ビデオテープが多い。
見てはいけないものを発見してしまう。

本人にとってはたいへん大事なものでも、僕から見ればたいへんなガラクタ。もちろんちゃんと丁寧に運びますけど。
それと、本とかCDというのはダンボール単位になるとスッゲー重い。しかもそれがいーっぱいあると正直イヤになります。
冷蔵庫を1人で運ぶ方がずっと楽です。
5階建て公団住宅なんかだと何十往復もしなきゃいけないから見ただけで吐き気がするほど。

しかもその内容が・・・。見てはいけないと思いながらも見なきゃ梱包できないから見なければならない。ロリコン雑誌が大量だったり、男の独り住まいなのに女性下着が大漁だったり、セーラー服、ブルマー大量だったり、ウルトラマン大量だったりするわけで・・・。
特にウルトラマンなんか「あっ、それ●万円するんで慎重に運んでね」とかいう注文がつく。
家具らしきものが殆どないのが不思議

で、いざ引越先に到着してアパートの部屋を見ると、引越前の部屋より狭いんです。。。
荷物を運び込んだら部屋ぜ~んぶダンボールと等身大アイドルPOPで埋まりました(爆)
「僕、どうやって生活すればいいのでしょう?」って言われてもわしゃ知らんがな~!
しかも2階。大家さんが厭な顔をして、「そんなに重いものばっかりで床抜けないですかね~?」っていうじゃな~い(波田風)
実際、畳がたわんで沈んでましたがね。

まぁそんなわけで引越屋やってるといろいろありましたよ。
有名人の引越とかテレビ番組に出演とかヤ●ザの引越の見積り行ったら監禁されたとか、日本刀持って追いかけられたとか。
ネタは今いる業界より多種多様でした。
辞めなきゃよかったかもw

それらのお話はまた別のおはなし。いつか公開します。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
Photos
最新コメント
from[またべえ 05/13]
from[ちぇぶ 05/13]
from[またべえ 04/01]
from[けーや 04/01]
from[またべぇ 03/17]
from[またべぇ 03/17]
from[じょり 03/17]
from[ちぇぶ 03/17]
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
またべぇ
性別:
男性
BlogPeople
QRコード
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]