忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5
2017.09.22,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.05.07,Wed
今年は椎名林檎デビュー10周年!



と、いうことは・・・

もちろんライブ!!!!!!


今日、正式発表されましたよ。


場所は・・・

さいたまスーパーアリーナ!!!

11月。
3DAYS!!!!!



東京事変ライブではなく、椎名林檎ソロですよ!
たぶん、あんな曲やこんな曲いっぱい演ってくれるんだろうなー。

ぜったい行ってやる!!!



そして、アルバムも7月に発売!!!
内容は、過去の未発表曲&カップリング曲集!!!


うっひゃー。
うっきゃーうっきゃー!
今年の楽しみがふたつ増えたよー。
PR
2008.04.01,Tue
嬉しすぎるニュース!!!

http://www.odoru.com/


「踊る大捜査線」がなければ僕はブログを始めることはなかったでしょう。
ということは、今ネット繋がりの友達とは友達になっていなかったでしょう。

僕にとっては特別な作品なのです。

だから異常なほど嬉しい!!
2008.02.24,Sun
突然宇宙のことを考えてしまった。

きっかけは、全宇宙の銀河の数を知ったこと。
誰がどうやって数えたのか、数学オンチの僕には知る術はないけど、その数は約1000億~2000億個。

何じゃその数は!!
そもそも単位は「個」でええのんか!?

ちなみに僕らがいるこの銀河系の星の数が約2000~4000億個。
銀河というのは、数百億~数千億個の星の群。
そんな星の群がこの銀河系の星の数ほどもあるなんて、それを内包している宇宙って一体・・・。
こりゃあ絶対生命体がおるで。と思わずにいられませんね。
地球のような星があるかどうか、生命体がどんな形なのか想像もできないけど、あまりにも広大すぎる宇宙の中で、その存在を否定できる根拠がまったくない。

でも、遠くの何万光年・何億光年も彼方にある星のことを詳しく知る方法はない。


ところで、太陽が大きいことは皆さんご存知だと思う。
どれくらい大きいか。僕には、地球よりめっちゃでかい。としか表現できないので、GIGAZINEから画像を借りてきて、その太陽の小ささを見てみましょう。
ん?小ささ?大きさではなく?
そうです。太陽は小さかったんです。

では、どうぞ。
画像はクリックして拡大画像を見てください。記事内のサムネイルでは表現できないところが多々ありますので。


▲地球と金星はほぼ同じ大きさですね。


▲そうそう。木星はかなり大きいんです。


▲でもその木星も太陽に比べれば小さい小さい。地球は米粒ですね。太陽は地球の109倍もの大きさ。地球がパチンコ玉だとすると、太陽は大玉。運動会で使う大玉転がしのアレ。


さて、ここからですよ。太陽が小さいのは。


▲太陽よりずっと大きいおおいぬ座シリウス、ふたご座ポルックス、牛飼座アルクトゥルス。


▲まだまだ大きい星があります。比較的有名なさそり座アンタレス。太陽が針の穴のようです。太陽の700倍。


▲「ははっ!見ろぉ!太陽がゴミのようだ!!」byムスカ大佐
クリックして拡大しても太陽が見えませんw
コチラ参照してください。

これが現在知られている恒星の中で最も大きいおおいぬ座VY。アンタレスの2.5倍以上、太陽の1800~1950倍!本当に太陽が埃のような大きさにしか見えません。
地球と比べると何倍でしょうか。
太陽は地球の109倍。
ということは、109×1950=すごくおおきい。
ちなみに、この恒星を光が、地球を1秒に7週半周れるのに対し、おおいぬ座VYは1周8時間以上かかるそうです。


宇宙のことを考えると気が遠くなる。
2007.10.19,Fri


今年もやってきました!
東京事変ライブ!!
しかも今回はハコです。大型ライブハウス。
ライブハウスなんて何年ぶりか。高校のとき友達のライブ見に行ったきりその後は行ってない。
あの時はヘビメタライブで、ライブの翌日、耳鳴りはするわヘドバンしすぎて首が筋肉痛になるわという初体験したのでした。でも楽しかったなー。
完全スタンディングのライブハウスってコンサート会場とは全く違ったノリで、迫力も楽しさも次元が違うからものっそい楽しみ。
それはそうと東京事変、最近ヒット曲ない。でも椎名林檎名義で人気は持続。そんな感じが否めないのが悲しいけど、このバンドには、椎名林檎は別として、日本屈指のドラマーとベーシストがいることが世間にあまり知られていないのも事実。あのドラムとベースが生で聴けるだけでも貴重なライブ。
10/31・ZeppOsaka。今度はどこの筋肉が痛くなるのやらそれも楽しみだ。
2007.08.10,Fri


最近デジタル一眼レフカメラを購入した。
ずっと恐れ多くて敬遠していた。
写真そのものは、親の影響もあって中学校のときから前田真三の写真集などぼーっと見ていたり、一眼ではないけど自分のカメラを所持するぐらいの好感は持っていた。
でも一眼っていうと、望遠レンズが付いててかっこよくもあり少しオタクっぽくもあり、操作が複雑そうなイメージで、欲しいけど僕には使えそうにも無いと敬遠していたわけだ。
その一眼レフが欲しいなと思い始めたのは一年ぐらい前からだろうか。きれいな写真が撮りたい、ケータイカメラやコンパクトデジカメで自己流で構図を楽しむのにも飽きたと思い始めていたところ、にょろこが一眼の面白さを見せ付けてくれた。
かくしてこの一年間、金欠病という重度の難病と戦いつつ、にょろこの援護射撃もあり、この夏いよいよ念願の一眼レフを購入するに至った。

いやあ、一眼は難しい。テクニックやら知識やら経験やら今まで所持していたカメラとは全くの別物で、まるで妖怪人間と人間ぐらいの格差がある。
ってなわけで、初めて撮った花火が上の写真だ。ケータイでもコンパクトデジカメでも同じことが言えるけど、手持ちで撮るとブレるわブレるわの大盛況で、花火かどうかの判別すらできないものがたくさん撮れたよ。
おそらく上の画像でそれが花火だとわかった人はいないんじゃかろうか。

ちなみに↓も花火。


まるでSF映画の世界だなこりゃ。

まあこれからいろいろ撮ってみるで。
Photos
最新コメント
from[またべえ 05/13]
from[ちぇぶ 05/13]
from[またべえ 04/01]
from[けーや 04/01]
from[またべぇ 03/17]
from[またべぇ 03/17]
from[じょり 03/17]
from[ちぇぶ 03/17]
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
またべぇ
性別:
男性
BlogPeople
QRコード
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]